出版物  >  月刊誌(おおさかの住民と自治)  >  2015年1月号〜最新号

2015年1月号〜最新号

 

2017年3月号 通巻第460号

2016/3表紙
  • 第21回 おおさか自治体学校
    1月21日、阪南大学あべのハルカスキャンパスで開催
 

2017年2月号 通巻第459号

2017/2表紙
  • [特集] 生活を支える地域公共交通とまちづくり
    • 地域での生活を支える圏域の交通の現状と課題
      - 超高齢社会のもとで住みつづけられる
      まちづくりと交通のあり方を考える土居 靖範
    • 人口減少時代の地域公共交通計画と都市計画中山 徹
    • 取材
      ・高槻市の「総合交通戦略」
      ・交通に対する住民合意の基盤づくり−岸和田市地域公共交通協議会
      ・生協と連携して買物困難者支援に取り組むサニータウン自治会
      ・まちづくりとしての買い物支援・移動支援
      −箱の浦自治会まちづくり協議会
  • 大阪の公道でタンデム自転車が走れるようになりました鎗山善理子
  • 市民の足=地下鉄・市バスを守る正念場中山 直和
  • 【第5回都島自治体学校】
    総合区・特別区、制度変更の目的はなに?藤永 延代
 

2017年1月号 通巻第458号

2016/1表紙
  • 衛都連OB・OG学習交流会開かれる
    中山 徹・研究所理事長が講演 人口減少と国土・地域の再編
 

2016年12月号 通巻第457号

2016/12表紙
  • 念頭所感中山徹  
 

2016年11月号 通巻第456号

2016/11表紙
  • [特集] 大阪の地域経済を考える − もう一つの経済は可能か?
    • 新自由主義と大阪の地域経済  桜田 照雄
    • 衛星都市は30年でどう変わったのか
      - 『大都市新時代-おおさか』再考 桑原 武志
    • 取材
      ・大正区ものづくり企業活性化事業
      −企業のネットワークづくりで、企業と地域の活性化
      ・農空間の共有で農業者と住民の共存共栄をめざす
      −寝屋川市の南農園を訪ねて
      ・地域の生活・文化が支える御菓子司 小山梅花堂一岸和田市
      ・直売所から広がるつながりと自律 -八尾市おんぢ若菜の会
      ・ゲストハウス「ご婦人乃宿 泊や」 -寺内町との出会いと起業
  • 座談会 大阪の地域経済を考える
        ◆座長:柏原 誠
        ◆パネラー:杉原五郎氏/菰島克彦氏/豊田陽介氏
  • 大阪の地域経済を考える -都市農業の振興について佐保庚生氏
 

2016年10月号 通巻第455号

2016/10表紙
  • 本音は、IR・カジノ誘致、大規模開発の資金づくりのための「大阪都構想」復活
 

2016年9月号 通巻第454号

2016/9表紙
  • ホームレス状態を生み出さないニホンへ 〜NPO法人 Homedoor佃 孝三
 

2016年8月号 通巻第453号

2016/8表紙
  • [特集] 大阪府内自治体の人口ビジョンと総合戦略
    • 地方創生による国土・地域の再編成と大阪府内の動向  中山 徹
    • 大阪府下6市の人ロビジョンと総合戦略
      - 自治体の自律性が問われる地力剛生 
      佃 孝三
    • 取材
      阪南市
      - 「地方創生」で7つの保育所・幼稚園をヤマダ電機の空き店舗に統合

      ニュータウンで花咲く地域活動
      - 南花台スマートエイジング・シティ事業
    • 八尾市の人ロビジョンん・総合戦略
      - 中小企冥のまちでの雇用・産業振興こ対して 
      宮川 晃
    • 若い女性に聞いてみた「地方創生と私の将来」
  • 「パナマ文書」が問いかけるもの鶴川 廣巳
  • ◆シャープ住民訴訟7年、9月8日判決へ
    最後まで住民の声を届け、必ず勝利判決を!
    -公判では違法性か明らかに
    松永 建治
 

2016年7月号 通巻第452号

2016/7表紙
  • 燃え上がる待機児童問題木村 雅英
 

2016年6月号 通巻第451号

2016/6表紙
  • 四條畷市における2つの住民投票条例の制定請求横溝 幸徳
 

2016年5月号 通巻第450号

2016/5表紙
  • [特集] 子どもが育つ公共空間
    • 子どもの育ちに求められる公共空間
      〜国や自治体の役割         奥野隆一
    • 大阪の学童保育をもっと充実させたいねん ムン青ヒョン
    • 取材
      ・保育システムの環として関係機関と地域をつなぐ
       吹田市立こども発達支援センター
      ・地域団体が全児童対策事業を運営−NPO法人緑・ふれあいの家
      ・遊び空間を奪われた子どもたちのために
       堺市立美原体育館「こどもたいそう教室」
      ・「線引きのない場所」こども0円食堂
    • 子どもの居場所の現状について-住吉市民病院の現場から中辻 潔
  • ◆2016年度自治体財政の課題を考える 初村 尤而
  • ◆気候変動を防ぐための世界の合意
    「パリ協定」採択:日本の課題は何か平田 仁子
 

2016年4月号 通巻第449号

2016/4表紙
  • 千早川での小水力発電の可能性 −千早赤阪村−柏原誠
 

2016年3月号 通巻第448号

2016/3表紙
  • 第20回おおさか自治体学校が開催されました
 

2016年2月号 通巻第447号

2016/2表紙
  • [特集] 自治体と情報化 −住民参加と情報保護
    • マイナンバー制度の問題点とは何か 黒田充
    • 取材
       ・貝塚市−他市に先駆け災害時要援護者避難支援計画)
      ・情報の活用からネットワークづくりへ)
       −池田市の高齢者見守り、安否確認の取り組みから)
      ・自治体クラウドによる電算運用の選択 −高石市−)
      ・大阪の自治体情報公開の現場から)
       −「知る権利ネットワーク関西」への取材を通じて
  • 公立図書館は市民を育てる知のの情報拠点 稲垣房子
  • ◆大阪W選挙の投票結果から読み取れること 冨田宏治
  • ◆「大阪都構想」住民投票が生み出したローカル・マニフェスト運動
     −しみんマニフェスト大阪UPの取組 林大造
 

2016年1月号 通巻第446号

2016/1表紙
  • 念頭所感中山徹  
 

2015年12月号 通巻第445号

2015/12表紙
  • あのまちこのまちから
    先人のまちづくり「中島水道」に学ぶ地域防災 − 大阪市淀川三区 柏原誠
 

2015年11月号 通巻第444号

2015/11表紙
  • [特集] 学校と地域
    • 日本の教育改革はどこへ行くのか山本 由美
    • 歴史・公民教科書採択をどう見るか末光 章浩
    • いま問われる学校教育支える地域力 −学校と地域に関するアンケート結果
    • 教育環境の児童生徒への影響の分析横溝 幸徳
    • 取材
       ・能勢町−小中学校7校を廃校し1ヶ所へ集中
       ・四条畷−コミュニティへの配慮投げ捨てた四条畷の教育行政
       (取材チーム:山口毅、木村雅英、横溝幸徳)
  • 公共施設再編も行革の一環、「浮かせたお金」でハコモノ  東大阪市岩野 清
  • 一点共闘から新たな自治体建設へ 中山 徹
  • [連載]
    • キラリ★宮さんの地域と生きる事業所訪問(14)
      上岩瀬農産物加工組合 大地の里"友邦"宮川 晃
    • 大手前通信-53
      岐路に立つ大阪府立病院機構田岡 康秀
    • 話題の本
      『新・自衛隊論』 梅田 章二
    • ブックレビュー
      『転換期の日本へ−「パックス・アメリカーナ」か「パックス・アジア」か』
      『レイチェル・カーソンはこう考えた』
    • 編集机
  •  

    2015年10月号 通巻第443号

    2015/10表紙
    • 地域に学び、地域と連携を強化する さかい未来づくりサロン
     

    2015年9月号 通巻第442号

    2015/9表紙
    • 第44回総会記念シンポジウム 都構想後の大阪を提案する
     

    2015年8月号 通巻第441号

    2015/8表紙
    • [特集] 「地方創生」を大阪から考える
      • 地方創生と大阪森裕之
      • 地方創生・二面性をふまえた対応を中山徹
      • 都心部でも「住み続けられるまち」の課題が−大阪市中央区
      • いのちとくらしを守る市民の足検討会(仮称)立ち上げへ −富田林市
      • 自立への取り組み−千早赤阪村
      • まちづくりの焦点はどこにあるのか−大阪府田尻町
    • 大阪都構想
      • 住民投票か浮き彫りにした政治的対抗軸冨田宏治
      • 「地方創生」をめぐる政策動向と課題、取組の視点角田英昭
     

    2015年7月号 通巻第440号

    2015/7表紙
    • 都構想後の課題、一点共闘から持続的な共同へ
      奈良女子大学教授、大阪自治体問題研究所理事長 中山 徹
    • 大阪市解体の住民投票が「反対」多数で否決の声明
      大阪自治体問題研究所 理事会
     

    2015年6月号 通巻第439号

    2015/6表紙
    • マイナンバー制度とは何か 我々に何をもたらすのか
      自治体情報政策研究所代表・大阪経済大学非常勤講師 黒田 充
    • あのまちこのまちから 20
      枚方市の美術館建設計画の白紙、再検討を求める取り組み
      大阪自治体問題研究所 前事務局長 平井 賢治
     

    2015年5月号 通巻第438号

    2015/5表紙
    • [特集] 異議あり!大阪市解体
      • 「大阪都」構想は大阪の未来を閉ざす宮本 憲一
      • 「大阪都」構想と住民投票を考える梶 哲教
      • 「生き残ったもの」だけが文化か?岩崎 正裕
      • 橋下維新政治の教育破壊に抗して西林幸三郎
      • 「大阪都」構想と防災斎藤 彰英
      • 「大阪市解体」の住民投票は貧困をさらに拡大する大口耕吉郎
      • 「大阪都」構想と女性政策川本 幹子
      • 特別区設置で「ニア・イズ・ベター」は実現できる?柏原 誠
      • 政令指定都市の大きな権限をいかし、
        「誇りを感じ、憧れを抱くまち さかい」へ山口 毅
    • [連載]
      • 地方自治雑感(6)
        自治体労働者と地域調査重森 暁
      • キラリ★宮さんの地域と生きる事業所訪問(12)
        フェアトレードショップ・アチャ(大阪市北区)宮川 晃
      • 大手前通信-51
         大阪府政・市政まるごとウォッチングバスツアー
        −カジノなどムダな開発でなく、災害に強いまちをつくろう有田 洋明
      • 話題の本
        『縮小都市の挑戦』 桑原 武志
      • ブックレビュー
        『沖縄・高江 やんばるで生きる』
        『大阪市解体 それでいいのですか? −大阪都構想 批判と対案−』
      • 編集机
     

    2015年4月号 通巻第437号

    2015/4表紙
    • 橋下・維新政治を許さないために
      第19回おおさか自治体学校開催
    • あのまちこのまちから 19
      「市バス東西線復活」に向けて
      大阪市営交通を守る淀川区連絡会 稲垣 泰平
     

    2015年3月号 通巻第436号

    2015/3表紙
    • あのまちこのまちから 18
      いっそう幅広い住民との共同をめざして
      −新しいスタートを切った吹田市政研究集会
      吹田市労働組合連合会委員長、市政研実行委員会事務局長 坂田 俊之
    • 八尾まちづくり研究会
      市政への「提言書」づくりの取組み
      八尾市職員労働組合書記長 岩狹 匡志
     

    2015年2月号 通巻第435号

    2015/2表紙
    • [特集] 議会改革の現状と議会の役割を考える
      • 議会改革の現状と議会の役割榊原 秀訓
      • 第2回大阪府下議会実態アンケート調査の概要佃 孝三
      • 議会実態アンケート調査から考える
        ゝ聴定数と報酬・政務活動費
        ⊂鯲秬定状況と議会改革
        D稍瓦糞腸颪悗僚嗣瓜臆辰判嗣韻悗竜腸饂臆
      • 取材 (取材チーム:柏原 誠、佃 孝三、栗本裕見、横溝幸徳)
        「踊り場」の議会改革 熊取町議会の7年から考える
        大東市議会の議会改革と運用の実態
      • コラム 議会報告会 議会と住民の対話の場に
      • 市民オンブズマン活動から視る議会・議員改革井上 善雄
      • 子ども子育て支援新制度・いまやること、やれること
        子どもの育ち、子育て支援を人権保障として木村 雅英
    • [連載]
      • 地方自治雑感(5)
        現代的地方自治の担い手としての公務労働者重森 暁
      • キラリ★宮さんの地域と生きる事業所訪問(11)
        ふじいでら温泉(藤井寺市)宮川 晃
      • 大手前通信-50
        反維新から反新自由主義の共同をひろげ、大阪を「世界一働きやすい都市」に
        大阪府・市地方自治研究集会に27団体・個人151名で大きく成功小松 康則
      • 話題の本
        『税金を払わない巨大企業』初村 尤而
      • ブックレビュー
        『まちづくりと中小企業経営への挑戦一中小企業を主軸に日本の地域再生をめざす』
        『雇用・くらし・教育再生の道一大阪都構想・カジノからの転換』
      • 編集机
     

    2015年1月号 通巻第434号

    2015/1表紙
    • 年頭所感
      大阪自治体問題研究所理事長、奈良女子大学教授 中山徹 
    • あのまちこのまちから 17
      各区自治体学校より
      ・平野区地域自治体学校 実行委員会事務局 山田正明
      ・住吉区自治体学校   実行委員     田岡康秀
     
    プリンタ用画面
    カテゴリートップ
    月刊誌(おおさかの住民と自治)
    次
    2014年発行分

    コンテンツ
    大阪自治体問題研究所

    一般社団法人
    大阪自治体問題研究所

    〒530-0041
    大阪市北区天神橋
    1-13-15
    大阪グリーン会館5F

    TEL 06-6354-7220
    FAX 06-6354-7228

    入会のお誘い

    あなたも研究所の会員になりませんか

    詳しくは、入会のお誘いをご覧ください。

    「案内リーフレット兼入会申込書」(PDF)

    機関誌

    「おおさかの住民と自治」

    おおさかの住民と自治
    書籍紹介

    リニア中央新幹線に未来はあるか

    >>詳細

    公共施設の再編を問う

    >>詳細

    企業誘致の闇

    >>詳細

    2015秋から 大阪の都市政策を問う

    >>詳細

    『自治・平和・環境』

    >>詳細

    「雇用・くらし・教育再生の道―大阪都構想・カジノからの転換」

    >>詳細

    「橋下さん!市民の財産を売りとばすんですか―大阪の水・地下鉄・病院のあり方を 考える」

    >>詳細