研究会・調査活動  >  主催研究  >  税制研究会  >  税制研究会への参加のお誘い 次回研究会 2017年3月28日 [2017.2.2]

税制研ニュース(時々発行)

 新年第1回目の研究会は、1月23日(月)夕6時30分から開催しました。
今回の報告者は、桜田照雄阪南大教授で、租税法入門part3「法人税」でした。

 税制素人の事務局二人には「ちんぷんかんぷん」の内容でしたが、玄人筋にも難解なのが「法人税」だそうで、そのことで話が沸きました。

 法人税とは、所得税と違って、成立した「取引」にかける税金で、利益取引と資本取引があり、この資本取引には課税されないのですが、鶴田先生の話では、最近これが増えているそうです。日本の税率が高い・税率が高いと、日本の大企業は言いますが、何やかんや言って払ってないやんか、と思ったものです。

 ところで、次回は1か月飛びまして…3月28日(火)午後6時半からです。
鶴田先生によるPsrt4「展開」から租税法入門全編に及ぶ総括的報告です。
難しい話を分かりやすく解読いただけるでしょう。ご期待ください。

 さらに、次の課題図書は、合田寛著「格差社会と大増税」学習の友社です。
第1回の報告者は、浜正幸さんです。皆さま今から図書をお手元に…。

    次回研究会  2017年3月28日(火)pm6:30〜
           大阪自治体問題研究所 会議室  です。

 

プリンタ用画面
前
税制研ニュース(時々発行) [2017.11.1]
カテゴリートップ
税制研究会
次
税制研究会への参加のお誘い 次回研究会2016年9月21日  [2016.8.8]

コンテンツ
大阪自治体問題研究所

一般社団法人
大阪自治体問題研究所

〒530-0041
大阪市北区天神橋
1-13-15
大阪グリーン会館5F

TEL 06-6354-7220
FAX 06-6354-7228

入会のお誘い

あなたも研究所の会員になりませんか

詳しくは、入会のお誘いをご覧ください。

「案内リーフレット兼入会申込書」(PDF)

機関誌

「おおさかの住民と自治」

おおさかの住民と自治
書籍紹介

初歩からわかる「総合区・特別区・合区」

>>詳細

地方自治の再発見 不安と混迷の時代に

>>詳細

新しい国保のしくみと財政

>>詳細

これでもやるの?大阪カジノ万博

>>詳細

人口減少と公共施設の展望

>>詳細

リニア中央新幹線に未来はあるか

>>詳細

公共施設の再編を問う

>>詳細

企業誘致の闇

>>詳細

2015秋から 大阪の都市政策を問う

>>詳細

『自治・平和・環境』

>>詳細

「雇用・くらし・教育再生の道―大阪都構想・カジノからの転換」

>>詳細

「橋下さん!市民の財産を売りとばすんですか―大阪の水・地下鉄・病院のあり方を 考える」

>>詳細