メールニュース - 大阪自治体問題研究所メールマガジン 第21号 [2014年9月14日発行]

大阪自治体問題研究所メールマガジン 第21号 [2014年9月14日発行]

カテゴリ : 
メールニュース
執筆 : 
webmaster 2014-9-14 15:00

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大阪自治体問題研究所メールマガジン第21号

2014年9月14日発行

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

発行:一般社団法人 大阪自治体問題研究所  発行責任者;平井賢治(事務局長)

メールマガジンは会員の皆様等に、イベントの案内、活動報告、地方自治に係る情報

提供などを行うものです。

バークナンバーは、ホームページに掲載しています。 http://www.oskjichi.or.jp/

投稿・意見・要望・感想、入会申込み、書籍申込みは oskjichi@oskjichi.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 トピックス

(1)『おおさかの住民と自治』10月号、9月16日発送予定です

『おおさかの住民と自治』10月号は、第56回自治体学校に参加しての感想を、赤
澤勝さん(和泉市職員労働組合執行委員長)、佃孝三さん(大阪自治体問題研究所研
究員)、江川けいこ(熊取町会議員)から寄せていただきました。また、「あのまち
このまちから」は、「河南町での小水力発電、コミュニティバス、土砂持ち込み問
題の取組みについて」で、河南町会議員の力武清さんに報告いただきました。

11月号は特集号です。、特集気蓮岼多瓦靴栃襪蕕燦柩僂鮖戮┐襦廖焚沼蝓砲鬟董
マに、雇用の安定、賃金の向上のために自治体として何ができるのかについて考えま
す。また、特集兇任蓮■厳遑械影開催した「おおさか自治体学校」の基調講演とパ
ネルディスカッションの詳細な報告を取り上げます。

(2)第29回市町村議会議員研修会in大阪を11月10日・11日 チサンホテ
ル新大阪で開催

自治体研究社・自治体問題研究所は、第29回市町村議会議員研修会を2014年1
1月10日(月)13時〜11日(火)15時、チサンホテル新大阪で、「人口減少
時代のまちづくり」をテーマに、下記の内容で開催します。

(1日目)11月10日(月)13:10〜17:30

記念講演「人口減少時代のまちづくり」

     講師:中山 徹氏(奈良女子大学)

特別報告「災害対策マニュアル」(講師は要請中)

(2日目)11月11日(火)9:10〜15:00

特別講義A:「地方消滅」論を乗り越える 自治体の産業・雇用政策

       講師:保母武彦氏(島根大学)

特別講義B:地域交通の政策づくりの重要性と手法

       講師:土居靖範氏(立命館大学)

特別講義C:頻発する災害から命を守る自治体の情報戦略

       講師:奥西一夫氏(京都大学名誉教授・国土問題研究会副理事長)

詳細は、自治体問題研究所ホームページまで 
http://www.jichiken.jp/events/#post-2098

            

(3)大阪自治体問題研究所では、「TPP問題」「カジノ問題度」についての声明
を発表

大阪自治体問題研究所では、9月11日開催の第3回理事会において、大きな問題と
なっている「TPP問題」「カジノ問題」について、下記の通りの声明を決定しまし
た。後日、研究所のホームページに掲載する予定です。

「日本政府にTPP交渉からの撤退することを求める声明」

「IR法案(カジノ解禁法案)導入に反対する声明」

【2】 行事・研究会、出版

(1)主催研究

 崑膾緘 地域再生プラン研究会」

 第18回研究会は、6月14日(土)午後1時30分から開催しました。報告
「大阪府の財政について」(報告者:高山 新さん・大阪教育大学教授)、報告
「大阪市財政の現状と改革課題について」(報告者:初村尤而さん・大阪自治体問題
研究所主任研究員)、報告「フランス地域産業政策視察ツアーに参加して」(報告
者:宮川 晃さん・研究所研究員)について、報告を受け、討論しました。

次回第19回研究会は、当初予定を延期しました。事務局において、今後の進め方を
検討中です。

「福祉部会」第9回研究会は、8月26日(火)午後7時から開催し、今後の進め方
について話し合いました。次回第10回研究会は、10月7日(火)午後7時から、
研究所で、「大阪市生活保護行政問題全国調査団報告」(報告者:大生連・大口耕吉
郎さん)、「生活保護職場の職員意識アンケートの取組み」(報告者:自治労連・宮
本茂さん)について報告していただきます。

町村自治確立研究会

8月例会は8月25日(月)午後2時から、学習「地方財政と公共事業」(報告・初
村尤而主任研究員)と9月議会を巡る情報交換を行いました。次回10月例会は、1
0月27日(月)午後2時から研究所で開催、各町村の決算議会の状況や大雨・土砂
災害など災害対策についての交流をおこないます。

(2)共同研究

,ずな研究会

第13回研究会は、9月9日(火)午前10時から「中間まとめ」の作成に向けて検
討しました。「中間まとめ」は9月12日開催の大阪自治労連定期大会で公表しまし
た。次回第14回研究会は、10月9日(木)午後7時から大阪自治労連で、報告書
作成に向けた検討を行います。

∨漂劼泙舛鼎り(Part掘妨Φ羃

当研究会も第3期目に入りました。第1回研究会は10月23日(木)午後6時30
分から大阪自治労連会議室で開催します。今期研究会の課題など検討します。

H尾まちづくり研究会

第7回研究会は8月26日(火)午後1時から報告書の最終的な検討を行いました。
報告書については、9月下旬の原稿の取りまとめ、10月中旬には最終校正を行い、
10月下旬には発行する予定です。

(3)自主研究会

‖膾綮垳Φ羃

8月例会は8月25日(月)午後6時30分から、「生活保護法改正と大阪市行政」
について報告討論しました。

◆崕嗣韻亮治・統治研究会」

第29回研究会は8月23日(土)午後1時30分から開催し、『地域コミュニティ
と行政と新しい関係づくり』〜全国812都市自治体へのアンケート調査結果と取組
事例から〜の「序論」「第1・2章」について文献購読しました。第30回研究会は、
9月20日(土)午後1時30分から研究所で、前回の文献の第3・4章の購読を行
います。

詳細はこちら http://www.oskjichi.or.jp/modules/report/content0061.html

「行財政研究会」は、9月例会は、9月1日(月)午後3時から開催、横溝幸徳さ
んから「福祉国家の思想と日本社会保障改革の課題」(横溝論文)について報告を受
け討論しました。次回10月例会は、10月6日(月)午後3時から研究所で、「震
災と地方財政」をテーマに西堀喜久夫さん(愛知大学教授)から報告を受け、討論し
ます。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.oskjichi.or.jp/modules/mailnews/tb.php/27
コンテンツ
大阪自治体問題研究所

一般社団法人
大阪自治体問題研究所

〒530-0041
大阪市北区天神橋
1-13-15
大阪グリーン会館5F

TEL 06-6354-7220
FAX 06-6354-7228

入会のお誘い

あなたも研究所の会員になりませんか

詳しくは、入会のお誘いをご覧ください。

「案内リーフレット兼入会申込書」(PDF)

機関誌

「おおさかの住民と自治」

おおさかの住民と自治
書籍紹介

初歩からわかる「総合区・特別区・合区」

>>詳細

地方自治の再発見 不安と混迷の時代に

>>詳細

新しい国保のしくみと財政

>>詳細

これでもやるの?大阪カジノ万博

>>詳細

人口減少と公共施設の展望

>>詳細

リニア中央新幹線に未来はあるか

>>詳細

公共施設の再編を問う

>>詳細

企業誘致の闇

>>詳細

2015秋から 大阪の都市政策を問う

>>詳細

『自治・平和・環境』

>>詳細

「雇用・くらし・教育再生の道―大阪都構想・カジノからの転換」

>>詳細

「橋下さん!市民の財産を売りとばすんですか―大阪の水・地下鉄・病院のあり方を 考える」

>>詳細